Zuttoの器

ホットコーヒーをオーダーすると、

出てくる器。

第1印象かなり渋い。不思議な存在感。

むっちゃ落ち着く。

土から掘り出してきた感?!
器の背景を知るとびっくり。

作家は上野剛児さん。

釜は高松市から車で一時間ほどの所。

4、5日間、ずーっと薪を焚き続けて、

最大1200度で焼き上げる。

そりゃ、叩いたらガラスのような音が

するよな。この窯焚き、年に4回。

すごいよなぁ。すごいわ。
この器でいただくコーヒー。

味がまろやかになる。

まさに上野さんの魔法やわ。
この器、販売もしています。

是非、魔法、感じてみて下さい。

IMG_1150.JPG
カップ3500円+税

IMG_1154.JPG

IMG_3144.JPG
この窯もお手製

IMG_3145.JPG
土に器としての命を吹き込む薪

IMG_3143.JPG
上野家の愛犬アンナ

2015年11月24日

tamakiniimeショール、再入荷しました。

  
tamakiniimeショール、再入荷しました。

巻き方によってイロイロな表情を見せる、どれも一点モノのショールです。

本格的な冬の前に首元ヌクヌクのご準備を。

wool70% cotton30%

10,000円+税

他の色目もありますので、ぜひZutto-coffeeへ。

tamakiniime

2015年11月20日

このページのTOPへ